aco+akiko+いつぞやの日記+写真。

いつぞやの日記と いつぞやの写真。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

モノが生まれるとき~手帳カバー編

眩暈がする。
私の世界はいつも揺れて動いてる。
地球が常に回ってるから、そのせいだと最近思うようにしている。


*************


手帳がほしくなる。
EDITって手帳がほしくなる。
4000円する。
今の私には高い。
でもほしい。
ロフトで悩む。
ハンズで悩む。
有隣堂で悩む。
中身だけ売ってることに気付く。
カバーを作ろうか考える。
家に生成りの布がある。
でもそれじゃつまんない。

家に帰る。
なんか作ろうか素材をあさる。
デコるように大量に買った本革のはぎれを見つける。
いろんな種類の入った形がまちまちの革。

閃く。

革をつなぎ合わせて大きい革にしてまえ!

次の日ユザワヤで革用の針と糸買う。
ロフトで中身だけ買う。
作り始める。
もともとの形を活かして革つなぎ合わせる。
フィーリングで採寸。
ぬいつなげようとするが、固くて縫えない。
困る。
今更だが、革細工をするのは初めてで作り方も知らない。
困る。
なんとなく革職人さんが工具を持ってたのを思い出す。

閃く。

目打ちを取り出す。

縫いたい目をあらかじめ空ける。
針が通る。
喜ぶ。
ちくちく縫う。
縫ったら曲がったのでほどいてやり直す。
ちくちく縫う。


出来た!!!!


なんだかんだで出来上がる。
1:50ぐらいかかったかな…。
材料費は言えないくらいお安い…。


出来たのがコレ。※オレンジは今年の手帳。

017c.jpg

中身。
ベージュの革が変な形に切ってあるのは革のもとから。

020c.jpg

ちなみにベージュのトコにはペンが入る。





しいて言うなら白い糸がよかったな。

本革なので使えばもっと味が出るはず!


へたっぴなのは十分承知。
でも、革も楽しい。

スポンサーサイト
  1. 2012/11/08(木) 01:12:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<職人見習い浅草橋に行く☆ | ホーム | 職業・職人見習い>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://acoakikophoto.blog.fc2.com/tb.php/31-663f35ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。